wanchi0429’s diary

主に欅坂についてのブログです。

これがアンダーライブ!

行ってきました!

初体験の乃木坂46アンダーライブ!

 

こんばんは、wanchiです。

 

他の乃木坂ライブを知らないので比べる事はできませんが、熱量が本当に凄かった!

決して暗いというわけではないんですが、どこか影があるような、それでいて高い熱量がある、そんな印象。

 

胸が締め付けられるような、そんな気持ちになることが何度もありました。

 

とはいえ、メンバーの可愛らしさはハンパない!

そこそこ花道に近い位置だったので、良く見えましたが、まぁー可愛い。

 

序盤フロントをつとめていた、きいちゃん、ひなちま、蘭世。実物ヤバい!

パフォーマンスしている表情も素敵過ぎる。

 

これのレベルでアンダー?

選抜メンバーってどんなレベルよ?

って思いました。

 

蘭世は体調不良の為、途中から抜けてしまいました。明日には回復することを祈っています。

 

今回はセトリを覚えてないというか、曲名すら分からないという事もあるので、ホント印象に残ったことを。

 

まずは曲がフルサイズじゃない。

 

これは乃木坂だと当たり前だと思うんですが、欅から乃木坂に来るとビックリしますね。

 

一曲が短いので、ライブがテンポ良く進んでいく印象。

ゆっくりした曲でもすぐに終わってしまうのでライブ全体での停滞感が全くない。

盛り上がる後半戦では特にこのテンポの良さが際立って、圧倒的な勢いで畳み掛けてくるのはかなり気持ちがいい!

 

でも、フルサイズで聞きたい曲が何曲あり、それが短いのはやはり寂しい!

『アンダー』はフルサイズでしっかり聞きたかったですね。

 

あとは、かりんちゃん、純奈、久保ちゃんの三人で歌った『私のために』

これ、今回の中で一番印象に残ってます。

がっつり生歌。

久保ちゃんの歌声はヤバいですね。

ザンビの評判通り、これは凄い。

 

もちろん、かりんちゃんや純奈も本当に上手い!この三人の歌ずっと聞いていたいなぁって思いました。

 

そして、絢音ちゃん。

正直、テレビだとあまり印象に残らない感じだったんですがライブだといいね!

真剣な表情や笑った顔とか、どおりでファンが多いわけだと納得。

『自惚れビーチ』の時はだいぶやられちゃいました(笑)

 

あとはやはり、今回座長を務めた北野日奈子

 

きいちゃん、可愛いのはもちろん(ビックリするくらい可愛いかったんですが)

しっかりと芯の通った感じ?

 

うーん、どう言ったらいいのかなぁ。

 

儚さそうで脆そうな雰囲気があるけど、しっかりと自分の足でその場に立っている感じ。

 

ライブの中心にちゃんと存在している感じ!

 

うん!全く伝わる気がしない(笑)

 

このライブを体現している、そんな印象でした。

『頑張れ』っていうのは簡単なんですよね。

ファンが出来ることは『そこにいること』なんだなって、きいちゃんの話を聞いて思いました。

 

おっと、これはどこかで聞いたことのある言葉でしたね(笑)

 

個人的にアンダラがいつもこんな雰囲気ならばまた行きたいと思います。

 

なんか癖になる空気感だったんですよね。

 

明るく楽しい面だけじゃない、自分達の存在意義をかけてライブをしているような必死さ。

 

応援したくなる、そんな感じ。

 

今年最後のライブとして、良いライブだったと思います。

 

来年もヲタ活が楽しくなる予感がします。

 

それでは、今回はこの辺で。

 

貴重な時間を使って読んでいただきありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いくぜ!乃木坂アンダーライブ!

まさか、今年最後のライブが初参戦の乃木坂ライブにるとは。

 

こんにちは、wanchiです。

 

がながなした一年だったのですが、ライブの締めくくりは乃木坂46。しかもアンダーライブ!

 

ことの経緯は、武道館きゃりーとの合同ライブ。ライブが終わり、次の予定もないまま今年のヲタ活は終了かと思って乃木坂工事中を観ていたら『アンダーライブ関東編』開催の告知が!

乃木坂のライブとは随分と相性が悪いので正直ダメ元で応募。

期待してはいなかったのですが、結果は初日のチケットが当選!

という流れで参戦決定。

 

その後、ひらがなくりすますが発表されて、一気にひらがなの方に情熱が(笑)

 

とはいえ、もうひらがなくりすますも終わったので今年を締めくくるライブということもありテンションは上がっております。

初参戦のグループのライブということもあり、ちょっとした緊張感もあり、なんだ少し懐かしい感じ。

去年の冬、幕張のがなライブがすべての始まりなのでその事も重なっちゃいますね。

 

会場も武蔵野の森スポーツプラザ。

漢字の2thアニラが行われた場所。

 

個人的に好きな会場ですね。席も広かったし。

 

何よりも、今泉を見れた最初で最後の場所。

 

ずみこのソロ、米さんのガラスを割れで走り出す姿。

忘れられないですね。

…もう見れないと思うとやはり寂しい。

 

 

 

おっと、話が逸れてしまったので元にもどします(笑)

 

乃木ライブは初なので正直不安があります。

まず楽曲で把握していないものが多い。欅と違って曲数が多いので、メジャーな曲は知っている程度。

正直アンダーの曲になると知らないものが多い。果たしてこの状態で参戦していいものかと思っています。

 

そして、コール。

乃木坂は欅よりも色々とコールがある印象。メジャーな曲ですらコールが分からない。

 

準備不足は重々承知。

ですが『全力で楽しむ』というのをがライブ参戦の上でのモットーなので、不安もありますが全力でアンダーライブを楽しんで来ようと思います!

 

それでは、行ってきます!!

 

貴重な時間を使って読んでいただきありがとうございます。

 

 

 

『ひらがなくりすます』中日、そして総評。

こんにちは、wanchiです。

 

とうとう『ひらがなくりすます2018』も無事に千秋楽を終えました。

がなちゃん達の今年の集大成は本当に素晴らしかったですね。

 

少し時間は経ちましたが、中日の感想と、ライブ全体の総評を書こうと思います。

 

中日は仕事の都合もあり、途中参戦。

前日、大満足でライブを終えたので少しテンションは落ち着いてました。

中日は座席も天空席。初日に比べると正直キツイ。

でも、自分にとっては中日が千秋楽ということもあり普段定時で帰ることなんてない職場を定時で退社。早足で電車に乗り、九段下、そして武道館へ。

 

武道館に近づくにつれ上がってくるテンション。音漏れで『キレイになりたい』が聞こえてくる!

聞きたかったやつぅー!

 

と、思いながら急いで会場入り。係員にチケットを見せるとなぜか一階席に案内される。

扉を開けて早く入って下さいと言われたので、自分は二階席だともう一度チケットを見せる。

 

そして二階へと案内。

 

一階席に空席があればそこでよかったんですが(笑)

 

二階南、W列の端の方。

わかってはいたが、遠い!高い!

照明でメインモニターが見えにくい!

 

そして、暑い!

 

熱気もあるけど、単純に室温が高い気が…

 

席に着く頃にはきょんこのソロも終わり、みーぱんソロ『わずかな光』

 

今回のライブ、唯一三日間ソロを歌ったのはみーぱんだけ。

この事について、ちょっと書きたいことが。

 

ひらがなけやきにとって間違いなく『躍進の年』となった2018年。

その一年をセンターというポジションでずっと走り続けたのは本当に凄いと思います。

『イマニミテイロ』から、デビューアルバムのリード曲、そして今年のツアーのオープニング曲らのセンターを任された、みーぱん。

 

大切なデビューアルバム。

そのセンター。

きっと多くのプレッシャーもあったと思います。

 

そんな事を微塵も感じさせず、いつも素敵な笑顔でパフォーマンスをしてくれる。

それどころか、パフォーマンスを重ねる度に表現力が増していき、見るたびにその魅力に引き込まれていく。

 

ブログを読み返してみると、ライブの度にみーぱんのことをよく書いている。

それだけ自分の中でみーぱんの存在が大きくなったんだなと実感してます(笑)

 

個人的にひらがなは誰がセンターでも大丈夫なグループだと思っていますが、今年に関してはみーぱんがセンターだったからこそ、これだけの躍進があったんじゃないかと思っています。

そう思わせられる活躍を彼女をしていたから、このライブで三日間ソロを任されたんじゃないかと勝手に思っています。

 

さて、ライブの話に戻って。

 

『JOYFUL LOVE』

 

前回書きませんでしたが、初日のペンライト作戦はほとんど出来てなかったですね。正直、これは無理だろうと思うくらい。

 

そんな思いもあり、緊張しながら曲が始まり周りを見渡すと…

 

オイオイ!昨日は全然出来てなかったのに、スタンドは7割くらい揃ってる!

みんなやれば出来るじゃん!

 

そして、曲終わりのMCで好花ちゃんがこのペンライトについてふれてくれた!

ナイス、好花ちゃん!

 

これで明日は完成すると確信しました。

 

そして、予想通りというか、それ以上の完成形を作りあげたのは本当に凄い!

写真でしか見れませんでしたがあれを現場で見れたら泣いちゃうだろうなと。

ライブ後、メンバーのブログでもふれてくれてるし、このライブでは忘れられない出来事の一つになりました。

しかも、千秋楽はヲタの皆さんが現地で必死にアピールしてくれたようでそれを知った時は本当に感動!

ひらがなヲタって本当に凄い!

知らない人だらけなのにたった三日でこれだけ団結出来るなんて!

メンバーを喜ばせたい一心の行動はヲタ達のひらがなへの感謝の気持ちの現れだと思っています。

がなヲタハンパないって!

 

途中参戦だったので、昨日と違うセトリは観れなかったんですが、やはり自分の中では千秋楽なので昨日よりも全力で盛り上げを。

武道館の天空席といえば個人的には熱いヲタが集まるエリアと思っていましたが、今回は割と控えめな印象。

参戦のタイミングがソロ曲だったりしたので、コールをやる曲が少なかったというのもありますが。

 

しかし、ここからは後半戦。盛り上がらないわけがないセトリ!

 

『期待していない自分』

アクセル全開でいきます(笑)

みーぱん、やっぱ凄い!

あの表情。本当に引き込まれる。

 

こっちのコールにも熱が入ります!

 

そして『半分の記憶』

二期生も負けてないよ。菜緖ちゃんのセンターが際立ってきている。新曲二曲をセンターをやっているのでその影響もあるのでしょう。

 

ここからはひらがな最強セトリ

誰跳べ、NOWAR、がな恋。

 

この流れは激熱。一秒も休むことがない上がりっぱなしの三曲。

周りの方々の何人かは参戦時にはオペラグラスで見たりしていましたが、もはやこの時ばかりは皆さん全力コール!

やっぱり天空席はこうでないと!!

 

大盛況の中、本編終了。

 

ここからはアンコール。

昨日は出来なかったコールを今日は全力でやります!!

正直、周りは座ったままでしたが自分には今日しかない!メンバーへの感謝の気持ちを込めて、立ち上がり全力で『フォーティーシーックス』とコール!

 

昨日もそうでしたが、あんまりコールが揃わない。これは今後の課題ですかね。

 

そしてメンバー登場!

 

最前列へ、永遠の白線、一期二期がそれぞれ曲を披露。

やっぱり白線はいい。一期生の思いの詰まった楽曲ですね。

 

そしてMC。

 

三期生、上村ひなのちゃん登場。

一つ一つの仕草がホント可愛い。そりゃ先輩達も可愛がっちゃうよね。

 

そして、ドッキリの映像。

グダグタ感満載でしたが、ひらがなの仲の良さが伝わるものでしたね。

個人的には最後の美穂ちゃんの一言が一番面白かった(笑)

 

がな推しでひなのちゃん紹介の回にもう一度この映像も流して欲しいですね。オードリー二人の感想も聞いてみたい。

 

そして、ラストは『車輪が軋むようにように君は泣く』

会場全員で歌う感じは、ひらがなの定番ですね。

 

…今年最後のひらがなライブが終わる。

 

後悔のないように精一杯全力で盛り上げたライブでした。

 

それでもやっぱり千秋楽も行きたかった。

でもこればかりは運次第なので仕方ないんですよね。

 

今年一年、ひらがなけやきのお陰で本当に楽しい一年になりました。

ライブがこんなに楽しいということや、推すという嬉しさなど。

知らなかった事を多く体験出来ました。

 

ステージを去っていくメンバーに全力で感謝を伝えて、ひらがなライブ終演。

 

来年は今年以上の活躍になるんだろうと確信出来るようなライブでした。

なので今回は愚痴はありません(笑)

 

単独ライブだと本当にがなヲタさんは行儀が良い。その一員に自分もいると思うと嬉しくなりますね。

 

メンバーには、まずはゆっくり休んで欲しい。

 

また次のライブを楽しみ待っています。

 

それでは、今回はこの辺で。

 

貴重な時間を使って読んでいただきありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひらがなくりすます初日!!

行ってきました!ひらがなくりすます初日!

 

こんにちは、wanchiです。

 

クリスマスらしい演出、聞きたかった新曲2曲とマンネリ感が全くないライブで大満足!

 

セトリの組換えで印象変わるもんだなぁって感じでしたね。

 

まずは座席。一階南西、前から二列目。

親子席なので二階の天空席に比べてだいぶ良い席。

アリーナの後方ブロックならこちらの方がいい席では?と思うくらい(笑)

そして意外に空席が。

親子席なので子供の体調不良で来れなくなった方もいたんですかね。

自分の隣、後方と空席だったので気兼ねなくライブを楽しめる良席でした。

武道館ならこの為だけに子供を連れてくるのもありかな。なんて思ってしまいましたね。

 

ちなみに娘は最初はテンション高かったんですが、途中疲れて着席。最後は知ってる曲も多かったので楽しんでるようでした。

感想を聞いたら『まぁまぁ楽しかったー。』ということ(笑)

『パパは楽しそうだったねぇ。』と言われました。

はい、楽しかったです( ≧∀≦)ノ

 

さてさて、ここからはライブ本編の話へ。

 

 

 

 

 

 

 

相変わらずセトリは覚えてないので、印象に残ったものを書いていきます。

 

overtureが鳴り出すとやはりテンション上がりますね!

最初は映像から、このあたりは夏のツアーと似た感じ。ひらがなライブの定番スタイルにでもするのかな?

まぁ、芽実ちゃん推しには悶絶ものの映像なので良い演出だと思います!

天井からクリスマスプレゼントの箱が降臨。

ステージ到着すると、中からメンバーが次々登場。

白いクリスマス衣装がまた可愛い。

 

そして、一曲目は!

 

『ハッピーオーラ』

お、いきなりこの曲とは!

やはりがな恋スタートではなかったですね。タイトル通りにハッピーオーラ全開!

親子席とはいえ、周りの盛り上がりもなかなか良い感じ。

そして、二曲目、三曲目がひらがなけやき、僕たちは付き合ってるの一期生曲!

 

と思いきや、二期生もいるぅ!!

 

とうとう、メンバーの全員でのパフォーマンスに変わってくれました。

いきなりやってくれるよ!

なんかこみ上げるものがあり、泣きそうになりました(笑)

待ってましたよ、この時を!

この二曲をひらがな全員でやってくれるなんて!

自分にとってはいきなりのサプライズで嬉しい限りです。

僕ってるは芽実ちゃん、好花ちゃんペア。

 

ひらがながまた一つ成長しているのを感じました。

 

ここからユニットコーナーへ。

ロッコやセンターステージを使った演出で、一階席、二階席も見やすい!

これはなかなか良い趣向。

 

かとしのソロ、みーぱんのソロなど久しぶりに聞けて嬉しかったのと、二人とも夏よりずっと上手くなってる!

聞き入っちゃいますね。

ただ、みーぱん月に乗ってるので席によってはかなり見辛いのでは?

 

そして、ライブ中盤でいよいよ新曲。

 

『君に話したいことがあるんだ』

菜緖ちゃんの映像から、曲へ。

 

相変わらず、推しは最強。

あの映像、次のCDの特典に入れてくれませんか?

 

CoCo壱で聞いたことがなかったので、初視聴!

爽やか曲調、可愛いフリと言うことなし!

新曲のせいか、コールは一切なし。

でもそれはそれで良かった感じです。

 

そして『100年待てば』

 

ねるちゃん、ソロ曲もひらがなライブでは定番になりつつありますね。

ひらがなとねるちゃんの繋がりをメンバーは大切にしているんだろうなと感じてほっこり。

 

しかもメンバー全員でのパフォーマンスだから華やかさも凄い!

 

そしてここで入口で配られた風船の出番。

曲が始まってモニターに膨らませる指示が出たので、急いで膨らませる。

娘の分もやるんで、ちょっとフラフラ(笑)

結果、急いで膨らませることはなかったんですよね。ラスサビあたりで飛ばすので、途中風船が邪魔でペンライト振ってて、気がついたら風船しぼんでたりとなかなか慌ただしい一曲となりました。

 

そして、ここでついに『JOYFUL LOVE』

 

MVと同じ衣装で登場。華やかで鮮やか。

この曲はやっぱりいい!

ひらがならしい、優しくて温かい歌詞。

メンバー全員キラキラしてる。

最後は虹のグラデーションに並んで曲は終了。

 

ここからは後半戦。

 

『期待していない自分』

この曲はみーぱんの成長を見るような曲。

 

どんどん、表現力が強くなるみーぱん。

表情、動き、どれをとっても魅力的。

今年のひらがなをセンターというポジションで引っ張ってきた彼女だからできるんだろうなと改めて感心。

 

畳み掛けるようなセトリです!

 

半分の記憶、誰跳べ、NOWAR。

 

会場のボルテージもどんどん上がってきているのが分かりますね!

こちらも親子席とはいえ、遠慮なしにコールをかまします!

 

そして、本編ラスト…

 

『ひらがなで恋したい』

 

夏のツアーではオープニングを飾った曲をまさかのラストに!

 

この流れのがな恋はヤバいのなんのって!

単独ライブだから出来るこのセトリ!

会場のコールも熱いよ!

 

隣の若いお父さん、小さな息子さんを連れて参戦してましたが、この方がまた楽しそうにライブを見ているので、こちらも嬉しくなってコールに力が入ります(笑)

 

あっという間に本編終了。

 

そしてアンコールへ。

 

残念ながら今回はアンコールはしてません。

娘も結構疲れていたので、アンコールのコール中は娘の機嫌をとってました(笑)

 

アンコールは、最前列へ、永遠の白線、車輪が軋むように君は泣く。

 

いい流れですね。最後は会場全員で合唱する感じはひらがなっぽくて好きですね。

 

そして、初日終了。

 

期待を裏切らない。いや、期待以上のライブでした。

二日目は途中参戦となりますが、単独参戦なので全力で盛り上げてきます!

 

貴重な時間を使って読んでいただきありがとうございます。

 

 

 

 

ついに『ひらがなくりすます』開演

朝の六時に起床。

オイオイ、早すぎだろ目が覚めるの。

相変わらず、落ち着かないのか眠れないんですよね、ライブ当日は(笑)

 

昨日はお見立て会に参戦して、自分はやっぱりライブが好きなんだなぁと思いました。

 

たった三曲じゃ物足りない!

もっともっとパフォーマンスが見たい!

って思いましたね。

 

新しいメンバーの初パフォーマンスをこの目で見れた事は嬉しかったですが、やはりハッピーオーラ満載のライブを見たい!

 

そして、それが今夜ある!

 

そりゃ、眠れないか(笑)

 

とりあえず時間までは色々と用事もあるので、うまく時間を潰そうかと。

 

とりあえず、予約をしといたグッズを受け取りに武道館へ。

早く着きすぎたので、参加賞などをもらって時間を潰すことに。

グッズ売場はかなり空いてる。

並ばずに買えるんだと思っていたら、クリスマス衣装の写真が目に入る。

 

いや、余計な物は買っちゃダメだって!

特に写真は集めたくなるだろうから絶対ダメだって!

 

心の中の理性という名の天使が叫びます。

 

少し考えて、落ち着きます…。

 

…5分後。

 

 

 

 

 

手元には写真が!Σ( ̄□ ̄;)

 

理性弱い。欲望強い!

 

結果的に買って後悔しない、いや!買って良かったくらい素敵な写真でした( 〃▽〃)

 

いやぁ、無事に一枚推しの菜緖ちゃんがあったので大満足!

っていうか、他のメンバーもみんな可愛い。

これはもう少しだけ買い足してしまいそうですね(笑)

 

そうこうしてる間にグッズを受け取る時間に。

 

受け取りを済ませて、一旦帰宅。

 

今回のライブは自身初となる試みがあるんです。

いつもはソロで参戦。

最近は会場に行けば、友人方がいるので完全なソロではないんですが。

 

なんと今回は連れがいるんです!

 

とはいっても『娘』ですが(笑)

 

妻に何を吹き込まれたのか、分かりませんが秋辺りから急にライブに行ってみたいと言い出したので、今回ついに親子席が取れたので初参戦となりました。

 

まぁ、娘の初めてライブは乃木坂でも漢字でもなく、絶対『ひらがなけやき』がいいと思っていたので嬉しい気持ちもありますねf(^_^)

 

とりあえず、小学生の娘にハッピーオーラが届くのか楽しみではあります。

そして、ライブ中の父親の姿を見てひかないことを祈るばかりです(笑)

久しぶりの単独ライブ、昨日の三曲だけのライブによる物足りなさ、そして今年最後のライブとなれば落ち着いてライブ乗り切れる自信が全くない(笑)

たぶん、全力でコールやっちゃうんだろうなぁ。

娘よ、すまん。

 

 

そんなわけで、ライブに行って参ります!

 

貴重な時間を使って読んでいただきありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

欅坂46二期生、けやき坂46三期生『お見立て会』

いよいよ今日から武道館三連戦!

 

『お見立て会』

『ひらがなくりすます』初日

『ひらがなくりすます』二日目

 

二日目は仕事終わりで行くので途中参戦になってしますが、もう興奮を抑えること出来ない感じです( ≧∀≦)ノ

 

ここ数日、東京もだいぶ寒くなってきてますが、もはや外の気温は関係ない!

間違いなくこの冬一番熱い三日間になること間違いなしです!!

 

まずは『お見立て会』なんですが、以前も書きましたが人生初の『お見立て会』なんですよね。

とりあえず、新しいメンバーの名前と顔を覚えようと思ったんですが、これがなかなか…

 

興味がないわけじゃないんだけど、これは年のせいなのかしら(^_^;)

 

自分のペースで覚えていこうと思います。

 

 

さてさて、お見立て会の感想を。

 

席は二階席、南、かなり後方でした。

 

でも舞台を正面から観れるので悪くはなかったですね。

 

司会はオテンキのノリさん。

ラジオもやってるから話もスムーズでいいですね。

そして、メンバー登場!

 

全体的な感想として、漢字二期生は『これからが楽しみ』という感じですね。伸び代ありそうな、そんな感じ。

山崎天ちゃんは13才ということもあり、天真爛漫で元気一杯って印象。

このままスクスク育って欲しい感じです。

 

藤吉夏鈴ちゃん。

ショートカットで、ちょっとクールな表情。

少してちに被る気もしました。ライブでサイマジョのセンターもやってましたし。

パフォーマンスで化けたら面白そうですね。

 

井上梨名ちゃん。

ライブ中、天ちゃんと梨名ちゃんがずっと気になりました。

一生懸命な表情とか、応援したくなりました。

 

そして、ひらがな三期生。

 

上村ひなのちゃん。

 

容姿でいうなら、もはや完成形ではないでしょうか。それくらいレベルが高い。

たった一人の三期生は伊達じゃないですね。

 

一期生が積み上げてきた『ひらがなけやきという』土台に逸材揃いの二期生が加わり、さらにこの三期生が加わるの?

 

えっ、マジでひらがなヤバいんじゃないの?

 

って本気で思います。

それくらいの逸材だと個人的に思いました。

 

14才というあどけなさと、アイドルらしい雰囲気。言うことなしですね。

 

そして、握手抽選会で『46番』を引き当てる運のよさ。

何か『持ってる』んでしょうね、そんな気にさせる子でした。

 

お見立て会は自己紹介から始まり、質問に答えるコーナー、握手抽選会と続き、いよいよライブへ。

 

サイレントマジョリティ

誰よりも高く跳べ

W-KEYAKIZAKAの詩

 

漢字、ひらがな共に代表曲を一曲づつ。

そして、W-KEYAKIZAKA。

まさに欅坂って感じのセトリ。

 

サイマジョは夏鈴ちゃん。

誰跳べはひなのちゃん。

 

という感じのセンターポジ。

 

夏鈴ちゃんの容姿でサイマジョのセンターに立つとやっぱりてちと被るんですよね。

プレッシャーあったんだろうなと思います。

 

そんな感じを微塵も見せずに、つかみどころがない感じやアイドルらしくない雰囲気も彼女の魅力の一つなんでしょうね。

 

本当にこれからが楽しみなメンバーばかりでした!

 

そして明日は『ひらがなくりすます』全力でぶちあげてきます!!

 

ではでは、この辺で。

貴重な時間を使って読んでいただきありがとうございます。



 

 

 

AGESTOCK2018

もうすぐ『ひらがなくりすます2018』開催!

 

その前に、先日参戦してきたライブの感想から

 

『AGESTOCK2018』

 

大学生が主催のイベントだったので、場違いになるかなと不安でした。結果的にはいつものライブよりは年齢層が少し若いって感じだったので、そこまで場違いな感じはしなかったんですが、やはり色々なアーティストやパフォーマーが参加してるので、ノリについていけない所もありましたね(笑)

 

入場の整列が16時からイベント終了が21時と、約5時間立ちっぱなしは年齢的に相当キツかった!

正直、来年ひらがながこのイベントに参加するなら今度はバルコニーの席にしないと無理ですね。

がなちゃんはトリなので、その頃には足はパンパン。

でも待ちに待ったがなちゃん登場なので最後の力を振り絞ってやりきりました!

 

セトリは

がな恋、期待してない自分、ハッピーオーラ、半分の記憶、誰跳べ、NOWARの6曲。

 

間違いなく盛り上がるセトリなんで、30分で汗だく。

わりとステージに近かったので、メンバーも良く見えて良かった。

芽実ちゃんのバースデーということもあり、芽実ちゃんコールがいつも以上に凄いのと、メンバーにわちゃわちゃされてる芽実ちゃん、めっちゃ可愛かった。

あれを間近で見れたのは嬉しかった( ≧∀≦)ノ

 

『ひらがなくりすます』も控えてたりと、かなり忙しいスケジュールになっているだろうから心配してましたが、余計なお世話でしたね。

短い時間にハッピーオーラを詰め込んだライブで、メンバーの素敵な笑顔は相変わらず。

 

いつ見てもハッピーにしてくれるのは流石ですよ、ホント。

 

武道館が待ち遠しくなりましたね!

 

せっかく、他のアーティストも観てきたのでそちらの感想も。

 

Silent Siren

4人組ガールズバンド。

事前に動画をチェックしていたんですが、やはり生で観るのでは全然違いますね。

 

ポップでキャッチーな感じの曲調。歌声、メンバー一人一人のルックス。

 

個人的にだいぶ好きになりました。

 

ライブも楽しそうなので、一度ライブに行ってみたいですね。

 

『リーガルリリー』

独特な世界観をもつ、こちらもガールズバンド。

ホント歌声と歌詞が特徴的!

あれだけギャーギャー騒ぐ、アリーナの客を黙らせて、自分達の世界観を展開出来るのはホントに凄い。

このイベントにこのバンドを呼んだのは勇気があるなと思いました。

 

どのアーティストも良かったんですが、時間が短いのが残念でした。この二組はもう少し聴きたかったですね。

 

 

 

さてさて、ここで恒例の愚痴へ(笑)

 

お前はライブに参戦したら、愚痴を言わずにはいられないのか!

と言われそうですが、やっぱり気になる事があるんですよね(笑)

 

とりあえず、目当てのアーティスト以外がパフォーマンスをしている時に喋ってるのはちょっと止めて欲しい。

ライブ中に話すから声も大きくなってるし、結構気になるんですよね。

そのアーティスト目当てに来てる人にとってはいい迷惑じゃないかと。

 

しかも、だいたい喋ってるのがひらがなファンの人達なんで余計に残念。

 

あと、MC中にメンバーの名前を叫び続けるのもちょっと…

メンバーが今、話してるんですけど…

 

初めてひらがなライブに行った時はMC中はみんなメンバーの話を静かに聞いていたので感心したのを覚えているだけに、凄く残念。

 

メンバーからレスが欲しい気持ちはよく分かります。でもMCの為にメンバーも色々と考えているんだからさ、聞いてやろうって思います。

 

『ノリがいい』というより『好き勝手に騒ぐ』というような人が目立つライブだったかなって思います。

 

まぁ、色々な人が集まるイベントなんで、そこは仕方ないんでしょうね…。

 

このフラストレーションはひらがなくりすますで爆発させようと思います(笑)

 

だがその前に!!

 

『ひらがなくりすます』の前に『お見立て会』に参戦してまいります!

 

人生初のお見立て会!

 

というより、自分にとっては好きになったグループの初めての追加メンバー。

 

がな2期生が入った頃はまだハマる前だったんですよね。

 

オーディション中はあまり気にならなかったんですが、実際メンバーが発表されるとワクワクするもんですね(笑)

 

早くパフォーマンスをしてるところが見たい!って思いました。

お見立て会ではどんな曲をやるかは分かりませんが、本当に楽しみです!

 

それでは、今回はこの辺で。

 

貴重な時間を使って読んでいただきありがとうございます。