wanchi0429’s diary

主に欅坂についてのブログです。

ひさしぶりのブログです。

きゃりー、ひらがなの武道館が終わってもうすぐ1ヶ月。

今年も残りわずかですね。

 

ホント、1年は早い!

 

特に今年は月イチペースでライブに参戦したので、例年以上の早さです(笑)

 

とはいえ、まだ今年のヲタ活が終わったわけじゃないんです!

 

これからザンビの観劇。

12月はAGESTOCK2018。

乃木坂アンダーライブ。

 

と、今年を締め括るのに相応しくするために予定を詰め込み中です。

 

あとは『ひらがなくりすます』の予定が入れば完璧なんですが、ファンクラブ先行は見事に全落(ToT)

 

これには絶望感しかなかったです。

1日くらいは当たるだろうと思っていたので。

 

とはいえ、希望は捨てずに応募あるのみです!

どうか、ひらがなくりすますに参戦出来ますように(*- -)(*_ _)ペコリ

 

 

さてさて、話は変わって『ザンビ』を観て来たので感想を。

 

チームREDを観劇。これは推しがいるからしょうがないですね(笑)

 

公演時間は一時間半。まぁ、ちょうどよい長さかな。

ストーリーはネタばれになるのであまり触れませんが、退屈することなく楽しんで観る事が出来ました。

学園、感染、友情って感じですかね、大雑把に言うと(笑)

 

役どころに関しては乃木坂→欅坂→けやき坂って順番で役の重要性が変わります。まぁ、グループの序列って感じですよね(笑)

 

メインはやはり乃木坂。

 

与田ちゃん、美月ちゃんに関してはホント良かったですね。カッコいい与田ちゃんとかイメージに無かったから新鮮でした!

 

この2人がメインなので、他の坂組メンバーの印象は個人的には結構薄いですね。

漢字の二人も良かったんですが、乃木の二人に比べると役どころとしても少し物足りないですね。

 

まぁ、反抗的なきょんこは印象的でしたが(笑)

 

推しの菜緒ちゃんがもう少し出てくれると嬉しかったんですがしょうがないのかな…。

 

舞台演出に関しては良く出来てるなって感じです。スクリーンを使った演出とかキレイで、舞台の世界観をよりイメージしやすくしてて。

最後の方は『体感』をうたってるだけあってか、色々とやってきますが、席次第では何も体感出来ず。

ザンビシートは別格ですが、他の席に関しては場所次第で結構楽しめたんじゃないかと思います。

 

劇中の歌に関しては個人的にはマギレコの方が好きですね。

世界観が違い過ぎる舞台なので比べることに意味はないんですがね(笑)

 

あとは最後のお見送り。

 

マギレコの時は割とゆっくりでしたが、今回は超早い!

並びの最初が菜緒ちゃんだったから声をかけて目があったと思ったらもう終わってて(笑)

顔を見た記憶があるのがきょんこと最後の与田ちゃんだけ。

ゆいぽん、土生ちゃん、美月ちゃんを見た記憶がない(  Д ) ゚ ゚

 

お願いだから、もう少しゆっくり歩かせて…

 

あの早さだと、アフターライブの方が楽しめるんじゃないかと思います。

 

とりあえずザンビの感想はこれくらいで。

出来ればもう一回くらい行きたいですが、たぶん無理かな…

 

次はAGESTOCK2018!

 

ひらがなくりすますの前哨戦として、ぶち上げてきます!!

 

それでは、今回はこの辺で。

貴重な時間を使って読んでいただきありがとうございます。

いよいよ、きゃりーライブ!

こんばんは。wanchiです。

 

前回の続き。

 

少し休憩を挟んで、きゃりーぱみゅぱみゅのライブスタート!

 

前半のがなライブで会場のほとんどが、がなファンだったことが分かったので、正直ちょっと不安でした。

 

ですが、そんな不安は全くいりませんでしたね(笑)

 

出だしの『音の国』『にんじゃりばんばん』を

思いっきりオタコール満載でスタート(笑)

 

これはきゃりー的にどーなの?って思いましたが最初のMCでその事をいじってくれたので会場が大盛り上がり(笑)

 

『きゃりーちゃぁーん↑↑』

って感じのドルヲタ独特の呼び方もいじってくれるもんだから、がなヲタ大喜びでしたね。

 

でも、この辺がやっぱりきゃりーぱみゅぱみゅは上手いなって思いましたね。

がなヲタばっかりの会場をしっかり味方につけて、コールはヲタのやりたいようにやって大丈夫だよって思わせてくれる辺りなんて、さすがの一言。

 

これもあってかライブは盛り上がりましたね!

 

要所要所の掛け声や振りはその都度合図が出るのでほぼ初見でも簡単に対応出来るし、やってるとドンドン楽しくなってきて、いい感じで会場に一体感が(笑)

 

盛り上げようとしているがなヲタの気持ちをきゃりーが全力で汲み取ってくれた感じですね。

 

このライブできゃりーぱみゅぱみゅが好きになったヲタさんは多かったと思います。

今回のライブだけで言えば、ファンを増やしたのはきゃりーぱみゅぱみゅの方だったと思います。

 

一緒にライブをしたのがきゃりーぱみゅぱみゅで本当に良かったと思いました。

 

ライブを盛り上げようと思っていましたが、いつの間にかそんな気持ちもなく、楽しませてもらってました(笑)

 

アンコールの『最&高』は振り指導があってから楽曲スタート。

分かりやすく、やり易い振りなんでこれがまぁ楽しい!

手拍子とか会場全体がやるんで揃ってて気持ちいいし、何回も繰り返すから、途中から自然と出来るようになるし。

 

欅坂のライブしか行ってないから、新しい体験はやはり刺激があっていいもんですね!

 

アンコールラストは『原宿いやほい』

ひらがなをバックダンサーに加えたコラボ。

ひらがなの登場でまた一段会場のボルテージが上がって楽曲スタート!

 

もはやどこを見ていいのか、分からない。

 

きゃりーもひらがなもみんな可愛い(笑)

一人一人しっかり見ていたかったけど、時間が足りなかったですね。

 

最後はひらがなの挨拶をきゃりーも一緒にやり、愛萌ちゃんの最敬礼で終演。

 

 

 

 

それでは総評。

 

コラボがきゃりーぱみゅぱみゅで本当に良かったと思うライブでした。

きゃりーぱみゅぱみゅファンの方にとってはどうだったんでしょうか?

いつもと違う感じで、きゃりーを汚されたなんて思われていないかと心配です。

自分自身もそうですが、コールとかは決してふざけてやってるわけじゃなく盛り上げようと全力でやってるだけなんです。

『きゃりーのライブはこうじゃないんだよ』って気持ちはあったと思いますが『たまにはこんなライブありか』って思っていただければ幸いです。

 

アンコールでのコールが『きゃりー坂』『フォーティーシックス』がベースにあってあとは『ぱみゅぱみゅ』や『ひらがな』が入ったりって感じでした。

アンコールはどうするんだろうと心配してましたが『きゃりー坂』とは上手いこと言いますな!

後で聞いたんですが、乃木坂の方で過去にコラボがあった時にこんな感じのコールがあったようですね。ちゃんと歴史があるんだなと感心しました。

 

 

ここから愚痴よりの総評(笑)

 

ひらがなに関しては時間が短い!

 

ガッツリ盛り上がるセトリでした。

終わったあとは汗だくでしたがやっぱりもっと観たかった!

 

年末に単独ライブをお願いします!!

一応個人としては年内にヲタ活の予定がもう無いので是非ともライブを!

…このまま年を越すのは寂しすぎます…。

 

あとは対バン形式だったのでしょうがないかもしれませんが、ひらがなであんなにはしゃいでたのにきゃりーになってから座ってスマホをいじってるのは如何なものかと。

そんな姿を晒すならいっそのこと帰った方がよくないですか?って思います。

 

最後のコラボをが観たかったんでしょうが、それならきゃりーに対しても礼を尽くそうよ。

楽しみ方は人それぞれですが、演者に対する敬意のない観客は個人的にはお家で楽しんで下さいって感じです。

きゃりーがこんなにがなヲタに歩み寄ってくれてるのに、肝心のヲタがその態度じゃねぇ。

 

ということもあり、今回の席は『最高』の席でしたが『最良』の席ではなかったですね。

せっかくあんなにいい席だから周りの人達と一緒に盛り上がりたかったです。ホントそこだけは残念でした。

 

という感じで愚痴終了。

 

愚痴でブログが終わるのもあれなんで、今回のライブで目を引いたメンバーを。

 

一人目は好花ちゃん。

前のブログでも書きましたが、髪型はもちろん、やっぱり表情が凄くよくなった気がします。出来ればもっと前に出れる楽曲があれば良かったんですがユニット曲も単独ライブじゃないから致し方なしですね。

次回のライブに期待します。

 

二人目はみーぱん。

『期待していない自分』での表情、立ち姿が一段とキレイなってますね。雰囲気というかオーラが洗練されてきたような印象。

センター、舞台の経験がバッチリ反映されているのが分かります。

わずか数ヶ月でビックリするほどの成長ぶり。

 

ひらがな半端ないって感じは健在でした!

 

最後は菜緒ちゃん。

 

私の推しメンです。

 

そう!今までは箱推しでしたがとうとう推しを決めました!

 

わりと王道ですいません。

 

理由は恥ずかしいので書きませんが、推しになりました。

 

とにかく目を引く。二期生曲ではセンターだから目立つのは当然ですが、他の楽曲でも目で追ってしまう。

クールなフェイスもいいですが、笑顔がまた可愛い!

推しメンタオルも購入して控え目にMCの間出したりしましたが気付いてもらえなかったですね(笑)

 

あとはザンビをやってパフォーマンスがどれだけ変わるか楽しみですね。

ザンビはチケット取ってないから、チケトレが出たら投げてみようかと考え中です。

 

ライブを観てて思うんですが、二期生曲も誰跳べに負けないようなアガル曲が一曲欲しいですね。

ライブ終盤をぶちあげるセトリにする為にもそういった曲をぜひ二期生に!

 

 

長々と感想を書きましたが、まだまだ書き足りないような気がしてますが今回はこの辺で。

 

貴重な時間を使って読んでいただきありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

奇跡のコラボ?

行ってきました!

 

Hot Stuff Promotion 40th Anniversary MASAKA きゃりーぱみゅぱみゅ×けやき坂46 Mutation of POP 

 

一回くらいライブの正式名称を書かないと失礼かと思い書いてみました(笑)

 

こんにちは、wanchiです。

 

久しぶりのライブは期待以上のものでした!

あんなに入れ込み過ぎと思っていた自分の期待値を軽く越えてきましたね。

 

ライブはほとんど対バン形式。

 

前半がひらがな。後半がきゃりーぱみゅぱみゅ

アンコールはきゃりー一曲のコラボで一曲。

 

という流れでした。

ではでは、感想を。

 

 

当たり前ですが、影ナレもなくovertureがスタート。

『いきなり始まった!』と結構焦りましたが、久しぶりのovertureでテンションが急上昇。

これこれ!これがないとけやきのライブが始まった気がしない!

そして、もちろん一曲目は『ひらがなで恋したい』

この流れはなんど聞いても最高です!

 

みーぱん、かとし、きょんこ。

このフロント陣はやっぱりいい!

舞台の経験もあってか、この3人はもちろん見せ方?というか、キレイみせる、可愛くみせる、力強くみせるなど、そういった表現の仕方が上手くなったなと思いました。

 

マギレコメンバーはもちろん、好花ちゃんも表情が凄くいい!

そして好花ちゃんのショートカットがえぐい程可愛い!似合い過ぎだよ!

ブログなどで見てはいましたが、肉眼でみるとその数倍は可愛い!

 

ショートカットは最強なんです(笑)

 

 

メンバーの表情について書きましたが、今回の座席なんですが『自分史上最高席』でした。

ステージに向かって真ん中、前から8列目。

 

武道館のアリーナは後方でもステージから近いんですが前方は本当に近い!

3列目にいるメンバーの顔もよく見えるし、あんなにモニターを見なかったライブは初めてでした。

なのでコールもカメラに映ったメンバーを呼ぶのではなく、完全に歌ってるメンバーを自分の好みで呼べるという贅沢さ!

 

まぁ、前の席にダイナミック動きでコールをしているガタイのいいお兄さん。

その隣はやたらとマサイをかましてるヤンチャお兄さんの集団だったりとかなり、いや、だいぶ賑やかな席でしたが、前の方々がやたら動くせいか自分の目の前にだけスッポリと空間が出来て、まぁ見易い(笑)

 

さて、話を戻してセトリですがベースはサマステとほぼ同じ。

『夏の境界線』を抜いて『こんな整列を誰がさせるのか?』

さらに予想通りに『ハロウィンのカボチャが割れた』が追加。

残念ながら新曲『joyful love』は披露されず。MCの時に菜緒ちゃんが新曲の話をしたので『来た!新曲』と思いましたが、ダメでした(笑)

 

とはいえ、神セトリなのは変わらないので本当に盛り上がる!

ハッピーオーラも初めて聞けましたが、かとし、べみほ、菜緒ちゃんフロントもこれまた良い!

 

『半分の記憶』での好花、丹生ちゃんが並んで先頭で歌ってるところは二人の表情が切なそうな、苦しそうな、なんとも言えない表情でみてい引き込まれました。

 

モニター越しではなく、肉眼でみると普段気づけないようなことに色々と気付けて楽しい。

 

正直コールをせずにずっと観てるだけでもいいんじゃないかと思うくらいでしたが、そこは久しぶりのライブなんで、もいっきりコールはかましましたが(笑)

 

『ハロウィンのカボチャが割れた』

ユニット曲でしたが、りまちゃんちっくの5人だけじゃく他のメンバーも一緒に出て踊ってくれました!

今回のライブでのスペシャルバージョンっていうとこですね!

これは本当に観るとこが多すぎて困る困る。

時期的に予想はしてましたが、観れて本当に良かった。りまちゃんちっくの相変わらずの最強感はさすがです。

 

ライブも終盤で『期待していない自分』

みーぱんの魅力爆発です。

がな恋では可愛らしさが全開ですが、こちらは切なさというか、力強さというか、あの表情はみーぱんにしか出来ない!

 

 

そして、誰跳べからのNOWARはもはやひらがなではラストを飾る鉄板の流れですね!

誰跳べの煽りは本当に気分が上がる!

 

テンションMAXのところにNOWAR!

もちろん出だしの『DUSKIN!』をしっかり決めてやりました(笑)

いや、もう何度もブログで書いてますがカッコいいし可愛いし、ひらがなを代表する楽曲ですね。

 

ここでひらがなの出番は終了。

いつもならアンコールをしたいとこでしたが、次にきゃりーぱみゅぱみゅの出番なので一旦休憩。

 

そして、ドキドキのきゃりーライブへ。

 

 

今回はこの辺で。

 

貴重な時間を使って読んでいただきありがとうございます。

 

 

 

 

いくぜ!武道館!

ついにこの日が来た!

きゃりーぱみゅぱみゅ×けやき坂46のライブが武道館で開催!

いやー、待ちに待ったって感じですね。

 

こんにちは、wanchiです。

 

ホントいいタイミングでテレ朝チャンネルが『サマステ2018』のライブをノーカットで放送してくれました。

いやはや、テレ朝さん、ありがとうございます(笑)

やっぱり、ライブをしているひらがなが一番いい!

セトリも『このセトリを共和国で見たかったー!』と思わず言ってしまうほど。

今回の武道館もこのセトリがベースになるのだろうと予想。

あとは『ハロウィンのカボチャが割れた』と新曲『joyful love』を披露してくれれば言うことないって感じですね!

 

楽しみにし過ぎて、軽く寝不足です。

 

眠いのに寝れない。

 

遠足前の子供か!って感じですよ。

 

この歳になってもこういう風になってしまうとは(笑)

 

早起きしたので、きゃりーぱみゅぱみゅのDVDを観ることに。

うん、振りは無理そうだ。

あとは見よう見まねでライブのテンションで乗り切ろう!

 

 

 

話は変わってオリジナルグッズが販売されるんですね。

Tシャツだけかと思ったら、前回の武道館ライブグッズの復刻版を販売するとは!

 

ただの色違いと言ってしまえばそうなんですが、ひらがなにとっては武道館は思い出深い場所。

赤と緑、ぜひとも並べたい。

もう、これは買うしかないか(笑)

 

 

 

今年の1月末に武道館3daysをやって、一年もしないうちに、きゃりーぱみゅぱみゅと合同とはいえ、またここでライブをやれるとは。

ひらがなは武道館と縁があるのではないかと思ってしまいます。

 

ブログを読み返し、前回武道館ライブの興奮がよみがえってしまい、もう大変。

 

何だか、久しぶりのライブだからいつも以上に気持ちを入れ込み過ぎてる気がしてならない(笑)

前回はライブ後に思いっきり体調を崩したので今回はそこだけは気を付けたい。

 

とりあえず落ち着かないので、ブログを書いてみました。貴重な時間を使って読んでいただきありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

今年2回目の武道館!

あと一週間でけやき坂46きゃりーぱみゅぱみゅの合同ライブが武道館で開催!

 

お久しぶりです。wanchiです。

 

ホント、久しぶりのライブ参戦となるので今からテンションが上がって大変(笑)

対バン形式じゃなくてコラボもあるということなので余計に楽しみですね!

 

がなライブは共和国以来なので、約3ヶ月ぶり!ハッピーオーラもまだ生で聞けてないので、これも楽しみ。

 

いつものライブのように色々と披露することは難しいだろうけど、やはり『ハロウィンのカボチャが割れた』はぜひやって欲しい!

時期も時期なので、やってくれるとは思いますが…。他のひらがなユニットも観たいけど、単独ライブじゃないからねえ。そこは我慢。

 

 

 

せっかくの合同ライブということで、きゃりーぱみゅぱみゅの最新アルバムを購入。ライブのDVDもあったのでさっそく視聴。

 

難しいコールなどはなく、一見でも楽しめる感じで一安心。

振りなどもあり、そこまで出来るとだいぶ楽しめそうなライブですね。武道館まで時間はないですが、出来る限り覚えておきます。

 

こんな機会でもなければ、きゃりーぱみゅぱみゅのライブに行くことなんて無かっただろうし、こちらも全力で楽しまなければもったいない!

やはりライブはしっかり参加しないと!

きゃりーぱみゅぱみゅのファンの方にもひらがなけやきのファンもノリがいいじゃんと思って欲しい(笑)

 

 

 

そしてメチャカリタイアップの新曲も発表!

菜緒ちゃんセンターなのかな?

メチャカリのCMと考えればモデルもやってる菜緒ちゃんがセンターなのは納得。

近い将来センターやるだろうとは思っていましたが、こんなに早いとは!

まぁ、ひらがなは曲によってセンターを変えるからどんどん色んなメンバーがセンターをやってほしいですね。

この曲も武道館で披露してくれると信じてますよ!

 

 

話は変わって、1ヶ月ほどブログを更新してなかったのですが、書きたい事が何もなかったわけじゃないんです。

むしろ、この1ヶ月はライブには参戦してませんでしたが色々とありましたよね。

 

一番はやはり坂組の『卒業』ラッシュ。

 

欅坂はずみこに続いて米さん。

 

乃木坂はなーちゃん、若様、能條と。

 

乃木坂の世代交代が本格的になってきた感じですね。アイドルという職業を考えれば仕方ないことですが、乃木坂黄金期を作ったメンバーがいる間に一度ライブに参戦したいものです。

 

乃木坂とは相性が悪いのかなかなか抽選が当たらないんですよね…

 

 

米さんの卒業は正直驚きました。

学業が大変そうだとは思っていましたが、まさか卒業するまでとは思っていなかったので。

2thアニラのガラスを割れで走り出す米さん。めちゃくちゃカッコよかった。もう観れないと思うと寂しいですね。

 

デビューから3年目に入って、メンバー一人一人の進退も色々あるんでしょう。

21人揃ったライブは一度も観れなかったというのが残念ですね、正直。

最後にライブでもあれば嬉しいのですが、卒コンは難しそうな感じがしてます。

 

こうやってブログで卒業について書いてると、出だしで言ったテンション上がってます!がウソのようにしんみりしちゃいます。

 

まぁ、今は目の前に迫ったライブを楽しもうと思います!

どうやら座席もかなり良さげな席なので、全力で楽しまないとともったいない!

 

ライブに参戦する方はぜひ一緒にライブを盛り上げましょう(笑)

 

それでは、今回はこの辺で。

 

貴重な時間を使って読んでいただきありがとうございます。

 

 

 

 

夏の終わり。

ちょっと意味深なタイトルのブログです。

 

こんにちは、wanchiです。

 

 

まぁ、体した事ではなく、この夏のヲタ活が一段落したというだけですね(笑)

 

『今年の夏は欅の夏にする!』

 

と以前宣言したように、去年の自分からは考えられないくらい『夏の欅』を満喫しました。

 

ひらがなの『走り出す瞬間ツアー』から始まり『欅共和国』『舞台マギアレコード』そして、『アリーナツアー2018』と本当に漢字、ひらがな共に色々と参戦。

 

いやぁ、濃い夏でしたね。

もっとライブに参戦したかったなとは思いますが仕事の都合もあるんで、仕方ないですね(笑)

 

ヲタ活の日が浅いので色々な事が初体験というのは貴重でした。

ライブは何度か行ってますが、舞台は初だったのでまさかあんな近くでメンバーが観れることに感動。

さらにお見送りの距離とかもはや近すぎると思うくらい。

メンバーに声をかけ反応してくれるだけで、こんなにも嬉しくなるなんて。

握手会にも行ってみたいなぁ。と本気で思っちゃいましたね(笑)

 

あとは野外ライブ。

野外という環境。放水や花火といった演出。ここならではの体験は本当に貴重でした。

外という解放感。なかなか外で大声を出すことなんて普段はないので、結構くせになる感じでした。

 

ひらがなツアーに関しては、新たな一歩を踏み出す瞬間のメンバーを見れて大満足。ファイナルの影ちゃんの登場は本当に驚いたし、ますますひらがなから目が離せないってなりましたね。

なによりも、また早くがなライブに行きたい!ってこんなにも思わされている今の自分にビックリ。

ホント、早くライブに行きたい!

 

漢字のアリーナツアーに関しては横浜を見た後、『幕張はトレードに出そうかな』って少し思っていました。会場もフラットな作りだし、座席も良いとは言えない場所。

正直な感想としてアリーナツアーよりもマギレコの方が楽しかったんです。

 

漢字のライブは楽しいという感覚だけではないので、何とも言えないんですが…

演出を楽しむのであれば、横浜で一回見れたので充分って感じもしたんですよ。

 

結局、千秋楽ということもあったので、トレードには出さずに参戦しました。

 

結果は良い意味で期待を大きく裏切られましたね。

メンバーに怪我人が出てしまった事は残念ですし、それを美談にする気もありません。出来る限り怪我など起きないようにして欲しいです。

 

ただ、ライブだから何が起こるか分からない。

 

その『なにか』が起きた時にどう対応していくかが大事なわけで。

それがライブならではの良さにも繋がるし。

そこでしか見れないもの、聴けないものがあるから会場まで足を運ぶわけですしね。

 

てちが落下してしまい、会場にいるファンが状況を把握出来ていないまま、ライブは進行。制服と太陽でてちのポジションはあけたまま。そのまま二人セゾンへ。

 

センターは空いたまま、曲は進みいよいよソロダンスへ。

ここはどーするの!?

って思った矢先にみーちゃんがダンスを敢行。

あの表情とダンスは今思い出しても涙が出そうになります。

 

それくらい、あの時のみーちゃんは輝いてた!

 

本当にあれを観れただけで、幕張に来た甲斐があったと思ってます。

 

その後にMCでてちの負傷が伝えられ、サイマジョ、セカアイの合唱に繋がり、会場の一体感も生まれ、盛り上がりも半端なかったんですがね。

 

最後のてちの表情を見たら、やっぱり次の漢字のライブに期待しちゃうんですよね。

 

いやはや、やっぱり漢字もスゲーな。

 

ひらがなの成長も凄いけど、漢字の成長も負けてないよ。

 

両方応援するしかないですよ、これは!

 

まぁ、夏の振り返りはこんなところですね。

 

次はひらがなの武道館ライブに参戦予定です。きゃりーぱみゅぱみゅと一緒のライブなので、どーなるのか?

 

まぁ、期待しかないですね。

 

ひらがなメンバーのいつもと違うライブなんて、期待するなってのが無理ですよ(笑)

 

 

 

それとこれは個人的なことですが、ちょっとヲタ活の幅を広げようかと考えてます。

今は漢字、ひらがなの二つのグループを追っかけているんですが、他のグループも見てみたいなって最近思うんですよね。

 

欅が物足りないのではなく、せっかく『アイドル』というジャンルにハマったわけですし、他のグループを見るのも悪くないかなと。

 

乃木坂、AKBグループ、ハロプロなど大手は色々とあるんですが、まだまだ知名度の低いグループでも面白そうかなって感じです。

 

もしこのブログを読んでる方で、このグループおすすめだよってあったらTwitterで教えてくれるとありがたいです。

 

ではでは、今回はこの辺で。

 

貴重な時間を使って読んでいただき、ありがとうございます。

 

 

 

 

...先日見た『うたコン』の五木ひろしの『viva la vida』が頭から離れない...

 

 

 

 

 

 

 

ツアーファイナル!

何から書いていいのやら。

 

そんな気分になった欅坂46アリーナツアーファイナル。

 

てちのステージからの落下があり、ダブアンもきっと曲を変えたんだと思います。

怪我をしたてちに激しいダンスをさせるわけにはいかないでしょうし。

てちの怪我とか、予想外の出来事にもメンバーは戸惑うことなくライブをやった姿に感動です。

 

ガラスを割れでメインステージから花道を走りセンターステージへ一人向かうてち。

 

照明も当たっておらず、暗い中を走る。

 

この瞬間、今日のてちは何か違う!と思わされました。

今までのライブでは感じたことがないような雰囲気。

圧倒的な存在感。

 

言葉には形容しがたいそんな空気がありました。

 

こんなガラスを割れは観たことない!

 

これが欅坂の不動のセンター!

ライブであんなにゾクゾクさせられたのは初めて!

 

そして曲の終わりくらいに突如センターステージから消えるてち。

消えるというか、たぶん落ちたんじゃないかと思うような消え方。

 

そこから、音楽室の片思い、制服と太陽と続きます。

制服と太陽ではやはりてちはおらず、心配が募ります。

ただ、メンバーはそんなことを感じさせないパフォーマンスを見せてくれます。

本当に今日は凄い。

 

そして二人セゾン。

 

もちろん、てちは不在。

やっぱりさっきのは演出じゃなく、ステージから落ちたんじゃないかと確信に。

 

ただ、てち不在でもセゾンのソロダンスはみーちゃんがやってくれます!

 

今回のライブで一番目を引いたのは彼女と言っても過言ではない!

あの表情、あのダンス、てちの怪我で急遽やったのであれば驚愕です。

これを見れただけでもライブに来た価値がある。そう思わせるパフォーマンス!

覚醒したと言っても言い過ぎじゃない!

もちろん、今回のツアーでかなり目を引く存在にはなっていましたが今日の彼女はさらにその上を行ってる!

 

この後の曲もてちのポジションはあけてやっていました。

いくらセンターをやった経験があるとはいえ、急なポジション変更はやはり無理がある。

ただ、全員がその穴を埋めるかのようなパフォーマンスで魅せてくるので、こちらのコールにも熱が入ります!

サイマジョのてちパートはファンが歌い、セカアイでは、コールで『友梨奈ー!』と叫び、まさにメンバーとファンが一体となってライブを作る、そんな感覚。

 

漢字のライブでこんな感覚になるとは思ってもみませんでした。

 

途中のMCでゆっかーから、てちの怪我が伝えられ、やっぱりあれは落ちたんだと。

 

てちが不在でも後半の盛り上がりは凄い!

いないからこそ、盛り上げなきゃという思いもありました。

ただメンバーのあの力強い姿を見ると応援せずにはいられない!

 

本編ラストの『アンビバレント

 

出だしの『アバウト!』から全力シャウト!

 

…本当に凄いな。こんな状況で不安を微塵も感じさせない圧巻のパフォーマンス。

 

もちろん、今回のツアーはしーちゃんや米さんも途中で離脱したりはしてたから、そういう事が起こっても対応出来るようになってるんだろうけど。

 

このツアーにかけるメンバーの想いが体現されている。

 

最後の『アバウト!』を叫び本編終了。

 

ここからはアンコール。

 

まぁ、コールが揃わない。

平面の会場だからかな?この合わせにくさわ。

とにかく揃わないまま、アンコールへ。

 

テツナ、計画とこれまでのセトリ通りのアンコール。

 

ただ、計画のメンバーの煽りがヤバかった。コール、タオルを回すと、大忙しでしたがテンションMAXでやりきました!

やっぱり、この曲の盛り上がりは半端ないって!

 

アンコール終了。

 

そして、もちろんあるでしょ!

 

ダブルアンコール!!

 

コールはさっきよりも揃ってる。こちらも全力で『フォーティーシックス!』と叫びます。

 

照明が変わり、メンバーがステージに現れます。

 

そして、治療が終わったてちが戻って来た!

 

もうこの時点で、しーちゃんや、うえむーの目に涙が。

てちが無事に戻って来たことへの安堵からか、このライブが終わることへなのか、メンバーの涙の理由は色々あると思います。

 

泣いてなかったオダナナもそんなメンバーの姿を見て泣いちゃって。

こっちもさすがにグッとくるよ、この状況は。

 

ダブアンの曲は『W-KEYAKIZAKAの詩』

 

なんでこの曲?

 

なんて不粋な事は思いませんよ。

怪我したばかりのてちを舞台に出して、激しい曲なんか出来るわけがない。

 

どんなグループだってそうですが、この先どんな事が起こるかなんて誰も分からない。

ただ、一緒に活動してきた仲間を思うこの曲が、このタイミングで歌われることに意味があるんじゃないかなって自分は思いました。

 

曲が始まると、メンバーのほとんどが泣いちゃってる。

最後すずもんに、てちが腕を広げて抱きつこうとした瞬間にすずもんも泣き出しちゃって。

その姿にこっちも我慢が出来ず涙が。

 

そして、最後はモニターにてちが映り、微笑む。

 

ずるいな、ホント。

 

この顔がずっと見たかったんだよ。

 

メンバーとジャレあって見せる笑顔もいいけど、ファンに向かって微笑んでくれるのを、ずっと見たかった。

 

最後の最後で、それが見れて。

 

もう、ホント、最高だよ。

 

最後はメンバー全員が花道をまわり、メインステージへ。

最後の挨拶はマイクを使わずに『ありがとうございました』と。

 

そして、終演。

 

欅坂46』を好きで良かったと思える、そんなライブでした。

 

もう少し書きたいこともありますが、今回はこの辺で。

 

貴重な時間を使って読んでいただき、ありがとうございました。